お客様の声

お客様の声

O様 東京都在住 猫MIX 7才雄:マーベラスDAプラセンタ

このたびは、早々に注文の品マーベラスDAプラセンタお送り頂きありがとうございました(3度目の注文となりました)

昨年8月に愛猫が腎結石の為、手術。結果、一命はとりとめましたが、片腎はすでに不全の状態でした。この先たった一つの腎臓の為、主治医からは腎性貧血の悪化、治療の為の薬による肝臓の数値の悪化などを告知され心配な毎日を送っておりましたが、マーベラスDAプラセンタ使用10ヵ月、おかげ様で血液検査もクレアチニンの多少の上下を除いてはすべて正常を維持して、元気に過ごしています。

この子はアトピー性皮膚炎もあり、多量のステロイドも使用してきましたが、マーベラスDAプラセンタをこれからもかかさずあたえ、このまま良い状態を維持していきたいと思います!

腎臓のオペの後、SDMA(腎臓の残存程度を知るような検査)を受けましたが、生命にかかわるクレアチニン高値を経験したわりには、再生力が有り、現在はまだステージⅠとの結果を受け、これもマーベラスDAプラセンタを毎日かかさず続けてきたおかげと感謝しております(皮膚の炎症、かきこわしにも再生力を発揮してくれています!)

長くはなりましたが、これからもよろしくお願い致します。

追伸:アトピー性皮膚炎は過剰グルーミング防止にシャツを着せ、マーベラスDAプラセンタをかかさずあたえることで、ステロイドの原薬にも成功しています!

 H16.4月 マーベラスDAプラセンタ使用前で目ヤニやハナの上の皮膚もケガぬけ、ひどいお顔です・・・?!

 

 

H16.12月(6月からマーベラスDAプラセンタ使用開始) 結石の術後12月のものです。回復も順調で毛もツヤツヤ、お顔(目のまわり、上、耳のウラ。ハナの上)まわりもキレイになりました!使用半年位です。

 

 

H17.6月 現在。ガードの為のTシャツとマーベラスDAプラセンタで元気と皮膚の健康、両方維持しています!

 


K様 秋田県在住 愛猫2匹 : プレミアムSPFプラセンタ

おかげ様で夏バテもせず、元気です(ネコ2匹)

先日下の子がケガして帰って来たのですが、病院にも行かずプラセンタで良くなりました。

実は他のプラセンタも試したのですが、全然なめてくれなくてさっぱりでした。

こちらのはお皿までなめてくれるので難儀せず助かりました。

何より難航苦行の(飼い主が)病院通いせずに治ってくれて本当に良かったです。

フルーツのネットをかぶっているのが「じろ」で、

この時鼻のケガをして帰ってきまして、早速プラセンタを飲ませて(なめさせて)

水で溶いたのを塗って様子を見ていたら、すぐにキレイに治りました。

「かまくら」に入ってガオ~ッしてるのが「たろ」(7才)で、よく夏バテしていたのですが、

去年の厚さでも元気に走っていました。

この雪の中もカゼひかずに散歩しています。

二人とも7kgありますが、筋肉が発達していて、おデブなのに俊敏です。

 


Y様 東京都在住 愛猫 : Placenta-プラセンタ-

プラセンタ愛猫、2才半位。
ヘマトクリット 8%…と
超貧血の為 酸素室2週間強& 普通室10日で、約一カ月の入院。
鼻の色は ほぼ白。
数々の薬を試すも ことごとく良い経過を得られず。
『この薬が最後の段階。これで効かないと
次の手立てをどうするか…』
と 獣医さんをも悩ます状態でした。

そして この最後の薬、、

若干は上向いて来たものの そこまで数値が上がらず(涙)

退院は 良くなったからでは無く、
病院にいるより 家で過ごした方がストレスが掛からないだろう… という意味から。

本人も 嫌な薬を一生懸命飲んでいるのに
(与える人間も四苦八苦)
効果が得られないなんて 本当に辛い。

色々ネットで検索している時に
『プラセンタ』を見つけ、
すがる思いで御社のプラセンタを頼みました。

1シートが終わる頃…でしょうか、
食欲が出て 血液検査の数値も少しづつではありますが 確実に上向きになってきました。

現在3シート目。

昨日の血液検査では もう しっかり正常値に入って落ち着いておりました!

(約一週間に一度 血液検査をやっており、
プラセンタを始めて以後は グン↑グン↑と、本当に 着実に。)

入院前は8% のヘマトクリットが、
退院直後~プラセンタ投与前は 18~20%辺りをウロウロ。
昨日現在 37.5%で 正常値です。

まだ 薬も数種類をしっかり投薬していますか、圧倒的に量を減らされました。

プラセンタを与え始めたタイミングも良かったのかもしれませんが、
プラセンタ一粒のお陰で 薬は減る方向になるは、食欲は出るは、鼻は赤くなるは(笑)
プラセンタには感謝しきりです!

元々5.5kg有った体重が 4.0kgまで落ち、
ガリガリになりましたが、
今は食欲が恐ろしく(←と言っても良いくらい) 出て、4.6kgに。

プラセンタとの出会い…
プラセンタ製薬様との出会いに感謝☆

そして 約9才の愛犬にも、、、
今は特に問題無い子ですが
健康増進&維持の為に 与え始め様と考えています。

これに関しても、プラセンタ製薬様には
アドバイスを頂けて 有難い思いです。
(愛犬には『マーベラスDAプラセンタ』にします)

また ご報告させて下さい。。。

一か月の入院後、退院直後↓
鼻は まだ白系のピンク。
プラセンタ使用

↓ 分かりにくいですが、最近。
貧血のバロメーターである、鼻がピンク~薄い赤になり食欲もアップ!
プラセンタ使用


I様 神奈川県在住 マーベラス DAプラセンタ

ある日突然、手の指の第一関節が曲がり、激痛が走り、料理の包丁もろくに使えず、日常生活に支障をきたす日々を送っていました。
困り果てて整形外科を受信してのですが、そこで医師から伝えられたのがヘバーデン結節と言う病名でした。
この病気は、有効な治療方法がなく、痛みが激しい時に湿布やテーピングで患部を保護し様子を見て行くしかないと・・・。
今後は、この病気とうまく付き合って行くしかない、と宣告されてしまいました。
本当に途方に暮れていたところ、たまたま愛犬の通っていた動物病院で、私の指の話をしたところ、先生からプラセンタ製薬さんの「SPF豚プラセンタ」の事を教えてもらい、
これは人にも動物にも様々な良い効果がある事を教えてもらいました。
それから、藁をもすがる思いでこの「SPF豚プラセンタ」を飲み続けたところ、あんなに苦しんでいた痛みが自然ととれ、なんと指の変形も元に戻ったのです。
料理はもちろん掃除をしても指が気にならず、前の日常生活に戻れたのです。
あの指の痛みがあったことが本当にウソの様でした。
あれから3年ほど、この「SPF豚プラセンタ」を飲み続けています。
指も再発せず、すっかり良くなり、家事に仕事に頑張っています。
本当に「SPF豚プラセンタ」のお陰です。ありがとうございました。


M様 新潟県在住 愛犬:マーベラス DAプラセンタ

2013年4月30日に乳腺腫瘍の術後3ヶ月で亡くなったヨーキーの亡くなる
3日程前に友人からプラセンタが良いと教えてもらい、その時プラセンタ自体を初めて知りました。
ところが知った時には既に注射器でお水を口に入れてあげても飲む力さえなく、飲ませてあげる事が出来ませんでした。
その後もう一匹の愛犬のミニチュアダックス10歳がそけいヘルニアと診断されました。
手術には及ばないほどでしたが、ヘルニアは治らないから大きくなったら手術すればいいけれど、高齢になると手術そのものが危ないと言われ腸閉塞などの症状に注意して様子を見ることになりました。
亡くなったヨーキーがプラセンタを私に伝えてくれたのではないか?と思い早速パソコンで検索して色んなところから売り出されているプラセンタを選ぶのにとても悩み、クロス・フロンティア(プラセンタ製薬前社名)のお客様の声のページに辿り着きました。
病院に行っても諦めるしかないと言われたワンちゃんが元気になり何年も長生きをした。
人間も飲める。と読んだ時に『これだ!』と早速注文しました。
飲ませ方は一日一回スプーン1杯を夜のご飯にふりかけて与えました。
1週間もしないうち毛が柔らかくなり光沢が出てきている毛並みの違いに気付きました。
そして腸が出てきてコブのように見える部分が小さくなってきました。
飲み始めて6ヶ月位だったと思いますが、コブのようなものがまったく見当たらなくなっていました。
病院の先生に触診してもらったところ、先生も「今は出ていないようですね」と。
現在もまったくコブのように腸が出ている気配はまったくなく、プラセンタの効果に驚きました。
10年前に犬の散歩で拾ったウサギも居り、高齢な為、白内障と足が不自由になって歩く事や毛繕いも出来ないほどになり、プラセンタはウサギでも大丈夫なのか?とどちらにしてもプラセンタは悪い物ではないのだからと少し心配しながら、大好物の小松菜をちぎり茶碗に入れて、スプーン1杯のプラセンタをふりかけ与えました。
ミニチュアダックス同様、毛並みはもちろん、目の白い濁りが減りキラキラ輝き、よく歩き毛繕いも難なく出来るように戻りました。
プラセンタ製薬のプラセンタの素晴らしさには驚き以外なにもありません。
私も愛用させていただいております。
私がヨーキーに伝えてもらった様に犬の散歩中に知り合った犬の飼い主の方々にも、スグ飲ませ始めなくても具合が悪くなった時に思い出してもらえたらと思いながらプラセンタのお話をして伝えてます。
これからも私と大切な家族は飲み続けていきますので、末永いお付合いをよろしくお願い致します。
ヨーキーのメルちゃんとプラセンタ製薬さんに感謝してます。


G様 神奈川県在住 愛犬・飼い主様 マーベラス DAプラセンタ

いつもありがとうございます。
正直な気持ちで書かせていただきます。
私は12月で61才になる主婦です。
プラセンタを知ったのは、今年の6月宮崎県にいる妹より聞きましたが興味がなかった為聞き流していました。
7月25日、家の中で滑って転んでしまい、左足指を骨折と背骨を圧迫骨折してしまいました。
再度プラセンタをすすめてくれました。
この痛みが少しでも良くなれば何でもイイ!!
そんな気持ちから飲み始める事にしました。
すると当初、病院の先生から6ヶ月〜1年位で普通の生活にもどれるでしょうと言われましたが、
3ヶ月の検査で普通の生活をしてかまいませんと回復する程に。
もし、プラセンタを飲んでいなかったら、もっと期間が延びていたのではと思っています。

同時に私の愛犬であるミニチュアダックス(8才6ヶ月)は生まれつき足の関節が悪く、歩くのが嫌で散歩はいつも抱っこをしていました。
もしかしたら良くなるかもと思い、私と一緒に飲むこと4ヶ月、
今では近所の人がビックリするほど歩き、動物病院の先生からも年とは思えないほどの動きをしていますね、元気ですね。と言われました。

私は心の中でプラセンタのおかげだと思い嬉しくなりました。
とても有難いです。
今では主人も飲んでいます。
犬の散歩で具合の悪い話を聞いた時には、
私の愛犬のように元気になって欲しいので、プラセンタの話をしています。

これから先もずっと続けていきたいと思いますので、
どうぞ宜しくお願い致します。


K 様 神奈川県在住 愛犬・飼い主様 マーベラス DAプラセンタ

プラセンタを使用し始めたのは3年ほど前からです。
愛犬のポポ(メス 現在10歳)は心身ともに虚弱で、何かにつけ下痢や嘔吐、慢性的な膀胱炎で毎月のように動物病院へ通っていました。
獣医さんの紹介で、こちらのプラセンタを試してみることになったのですが、私も自律神経失調症や粉をふくくらいの乾燥肌や顔の皮膚炎に悩んでいたので、ポポと一緒に服用することにしました。

最初の半年くらいは特別変化を感じなかったのですが、続けたところ、まず乾燥肌が改善。
乳液やクリームを重ねて塗ってもカサついていた肌が冬でも化粧水だけで潤うようになりました。

ポポの体調も格段によくなり、下痢嘔吐は全くなくなり、膀胱炎もここ一年発症していません。

2年以上繰り返し患っていた皮膚炎も、もう一年以上も症状は出なくなり、痕も全く分からない程
キレイに治りました。

変化を感じるのには個人差もあるのだと思いますが、基本的には飲んですぐ改善するものでは
無いと思いますし、 安価な物でも ないので、続けるのに不安もあったのですが、今となって思うのは・・・

私もポポも通院する回数が激減し、内面から確実に変わってくるので、肌も自然に潤っていて
化粧品をたくさん購入する必要もなくなり、結局は経済的であり、健康的であると確信しました。

これからも愛犬と一緒にプラセンタを続けていこうと思っています。

マーベラスDAプラセンタ使用後

使用前←使用後   使用前←使用前

 


I 様 東京都在住 愛犬 : マーベラス DAプラセンタ

私とプラセンタの出会いは2013年我が家の飼い犬ポッケ(コーギー・オス)が会陰ヘルニアと診断され手術を受けなければならなかった時でした。
2002年生まれ、その時11歳でもう若くもなく、しかもかなりの重症でいつもの先生では治療できず東大病院を紹介されるほどの事でしたので、
一時はどうなる事か本当に心配でした。

案の定手術ご帰宅した時には大きな手術痕も痛々しくすっかり弱っていました。
そんなとき主人がこれを飲ませたら元気になるよ、と持ってきてくれたのが犬用プラセンタでした。

祈るような気持ちで毎日食事の度にスプーン1~2杯飲ませつづけました。

あれから1年半、おかげさまですっかり元気になりました。
毛つやも良く毎日の散歩も走り回り12歳の老犬とは思えないほどの回復ぶりです。
これからもプラセンタを飲み続けながら元気で長生きしてほしいとおもいます。

マーベラスDAプラセンタ使用後←使用後    マーベラスDAプラセンタ使用前←使用前

 


K様 神奈川県在住 愛犬 : マーベラス DAプラセンタ

この度はマーベラスDAプラセンタにより命を助けて頂き
本当にありがたく感謝の気持ちしかございません。
本日12月6日、前日の9時より絶食して再検査を致しましたが、
腹水は全く有りませんでした。
ただ、脾臓に腫瘍があるようで、検査をして手術可能との事でした。
一度、本当に死にかけた命が回復し、手術が出来るという現実に本当に驚いております。
事の始まりから書いていきます。
H25年3月より前足に出来物が良く出来、薬にて治療
4月30日血液検査 異常なし
8月5日検査
何かあやしいので血液、他組織を外注にて検査、8月19日検査、肝硬変末期
※血液検査の数字が良かったのは、人間と違い犬は末期に近くにつれて数字がよくなるとの説明を受けました。

8月25日下血をしてエサをみているだけでした。
8月26日横になったまま動かず、活きが悪くなった魚のような目をしていました。
一度腹水を抜いて次は安楽死の注射をしようと言われましたが、
家でこのまま看取りたいと伝えました。
ここにいる犬達は私と同じ命です。その貴重な命を助けて頂いたと心より思っています。
もしプラセンタを飲ませていなかったら、
今ソファーでいびきをかいて寝ている事も無かったと思います。
本当にありがとうございます。

今後は脾臓の手術に向けて、主人とやってゆくつもりです。
今思う事は、プラセンタは本当に良い効果を出し、手術出来る程回復しましたが、病院での治療や検査代は高く、これでは助かる命も助からないと思っています。ネロの手術費用も30万以上かかります。
あきらめる方も多いと思います。
折角プラセンタにより回復した命が手術を必要とされた場合、この金額では厳しいと思います。
助けてあげたくても助けてあげれないと苦しい思いをしている方々が沢山いると思います。
決してうちにしても安い金額ではありません。
でも、わんこは家族なんです。
表情もあり、言葉に反応し、パパやママの仕草を良く見ています。
一晩、何とか頑張ってくれ、息を取り戻したようでした。
そこから私は野菜スープに白米、プラセンタ、コーソ、あえん、ミルクシックス(海外の野菜ハーブ類)を与えて、1日1日を大切に生きて、ネロらしく送り出そうと決めました。
今ノートは4冊目に入ります。何を作ったか、何をあげたかノートに残してきました。

正直、いつ頃、腹水が無くなったのかは分かりません。
確かな事は、マーベラスDAプラセンタを2杯づつあげてきて冬毛に変わる時もしっかり生え変わり、
食欲が落ちる事は有りませんでした。
ただ、ネロはステロイドによるものなのか、一切水を飲まなくなり、かぼちゃのスープを作り2ヶ月飲ませました。
8月プレドミン(ステロイド)5は朝のみ5ヶ、ノイロビタン、ウルソー、各1ヶの処方でした。
3日目にはエサも喜ばなくなり、薬も手から飲んでくれたネロが一切を嫌がるようになり、薬は止めました。当時の体重は腹水がスイカが溜まっているかのようで27kg前後、現在は34kg有ります。
エコーに写る限り脂肪です。
今となっては笑えますが必死でした。

今後も食事、プラセンタ、コーソなどネロに必要な物だけを与えて、薬の使用はしないと決めています。
今後共、宜しくお願い致します。
全ての動物達は、命で有ると私達と同じ命で有るときちんと理解して欲しいです。
本当に深く御礼申し上げます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

マーベラスSPFプラセンタ使用後    マーベラスSPFプラセンタ使用前
お蔭様でネロは元気に3月をむかえました。8月よりずっと散歩にも行けなかったので、
今月より5~6分程度の散歩を始めました。とても嬉しそうに今まで通り、リードを引っ張り、主人が担当し散歩しています。散歩して下痢をしたらと心配しましたが、それもなく、毛が抜け始めたので換毛も始まったようです。
前足にはやはり出来物は出来てますが、自分でなめて血を出して、気が付くと治っています。
食事は今まで通り、スープ(野菜)白米です。今更エサをカリカリだけにするのは私自身とても不安なので、このまま何年でもネロが喜んでくれるなら、スープご飯です。

プラセンタにより助かった命です。
一緒に年を越し、新年をむかえ、そして春になろうとしています。
本当に有難いとしか感謝しかありません。
救われた大切な命をのんぴりと過ごしてゆきます。

花粉症の事がHPに書いてあり、参考になりました。主人がひどい花粉症なのです。
この度も色々とありがとうございました。


K様 静岡県在住 14歳 愛犬 : マーベラス DAプラセンタ

初めは認知症が始まったので使い始めたのですが、内臓に癌が見つかり手の施しようのない場所で手術が無理ということで、抗がん剤も検査などで体力を使うので、14歳のケンには無理かと思い諦めました。サプリメントでどうにかならないかと思いプラセンタを使い続けることを決めました。4か月くらい使っていますが、末期癌だといわれていていつ何が起きてもおかしくないといわれていましたが、ヨタヨタしながらも自分で少しは歩き食欲もまだあります。癌がなくなるとは思いませんが穏やかな時間が少しでも長く続けば良いなと思っております。



プラセンタ・サプリメント

ページトップへ